看護部長からのメッセージ

行徳総合病院は、理念である「常に患者さま第一に考え、すべての人々に信頼され、満足される病院を目指します」に基づき、地域に必要とされる医療・看護を提供する救急病院です。チーム医療を実践するべく専門性を発揮しながらも、職種間の壁を作らず患者様の為に日々邁進しています。
看護師は、チーム医療をするうえで重要な役割を担うキーパーソンです。患者様に近いところで、患者様の立場に立って看護の視点で多職種と協働することが出来るナースを育てたいと思っています。

最近よく感じるのは、新卒ナースの背景が多様になったことです。
年齢も様々、一度社会に出てから幼いころの夢をかなえてナースになった人。育児をしながら学校を卒業したママさん新人ナース。立場や環境が大きく違う新人ナースたちは、様々な価値観を持って看護の現場にやってきます。その、多様な価値観や今の生活背景を是非、自分らしい看護に活かしてほしいと思っています。

勿論、IMSや、行徳総合病院の目指す看護は有ります。それをふまえた上で自分らしく看護を展開できるようサポートしていきたいと考えています。 その他にも、IMS本部・ブロック研修・院内研修プログラムの3本立てで、様々なキャリアアップの支援をしています。認定看護師を目指したい方へのサポート体制も充実しています。

また、看護師はライフステージが変化していく女性が多い専門職です。当院には24時間体制の院内保育が有り、育児中のナースも安心して看護に集中できる環境も整えています。

当院で、自分らしく看護を提供できる環境で一緒に成長していきませんか?

行徳総合病院 看護部長 脇坂 史子

お申し込み・お問い合わせはこちら
  • 説明会・見学会カレンダー
  • 資料請求

ご連絡お待ちしています!!

047-395-1151(代表)