先輩メッセージ 新人看護師

私は母が看護師であった影響を受け、最短で看護師になりたいと思い、高校の衛星看護科から専門学校へ5年でなれるように目指しました。知り合いから板橋中央看護専門学校の話を聞き、入学した際、行徳総合病院の話を聞いて希望し入職しました。

入職後4日間にわたり手術室から各病棟までローテーション研修がありました。私はもともと整形外科に興味があったので、研修で病棟の先輩看護師たちの明るい雰囲気や、受傷し痛みにより苦痛のある看護を間近で見たことや、歩けるようになり笑顔で退院する姿を見て、私も笑顔で退院できるよう看護を提供したいと思ったので希望しました。

社会人1年目ということもあり、さまざまな経験が初めてで、不安がありましたが、先輩がわかりやすく、やさしく教えてくれることで身につくようになりました。技術はできることが1つ1つ増えることで、看護師である実感が沸き、それとともに不安も抱くので、わからないことはすぐ聞き、自信をもってできるようにしています。

来年には2年目となるので、知識・技術を向上できるよう日々現場で学び続け、患者さまに寄り添える看護師になれるようになりたいです。

ほかの先輩のインタビューはこちらから

  • 先輩インタビュー①新人看護師 吉田さん
  • 先輩インタビュー②男性看護師 大滝さん
  • 先輩インタビュー③ママさん看護師 下園さん
  • 先輩インタビュー④中堅看護師 馬島さん
  • 先輩インタビュー⑤認定看護師 井口さん
  • 先輩インタビュー⑥認定看護師 尾形さん
お申し込み・お問い合わせはこちら
  • 説明会・見学会カレンダー
  • 資料請求

ご連絡お待ちしています!!

047-395-1151(代表)